【プロキオンステークス2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース

プロキオンステークス2017の枠順が発表されました!枠番、血統や中京ダート1400mコースの特徴など踏まえ、勝ち馬の予想をしたいと思います!

プロキオンステークス2017の枠順が発表!枠番への所感

1
メイショウウタゲ
牡6
松山 56.0
17.7
7人気

2
ベストマッチョ
牡4
幸 56.0
4.9
3人気

3
ゴーインググレート
牡7
和田 56.0
207.2
14人気

4
アキトクレッセント
牡5
荻野極 56.0
8.2
5人気

5
トウケイタイガー
牡6
国分恭 57.0
44.0
9人気

6
チャーリーブレイヴ
セ7
武豊 56.0
24.6
8人気

7
マヤノオントロジー
牡8
山田祥 56.0
508.8
15人気

8
カフジテイク
牡5
福永 57.0
2.2
1人気

9
ナンチンノン
牡6
鮫島良 56.0
75.7
10人気

10
レヴァンテライオン
牡3
中谷 53.0
131.6
12人気

11
ウォータールルド
牡9
酒井 56.0
180.9
13人気

12
キングズガード
牡6
藤岡佑 56.0
4.7
2人気

13
イーデンホール
牡5
Mデム 56.0
6.9
4人気

14
ブライトライン
牡8
川田 56.0
16.3
6人気

15
キクノストーム
牡8
小牧 56.0
93.9
11人気

想定1番人気の馬カフジテイクが真ん中の枠に入りました。極端な枠を引くよりは無難に中枠が良いとされる中京ダート1400mコース。これでカフジテイクが先行馬であれば申し分ないのですが・・・追い込み一辺倒の馬というのが危険に感じてしまう。馬券内にはくるとは思いますが頭まではどうか?

プロキオンステークス2017が開催される中京ダート1400mの特徴とは?

中京ダート1400mは芝コーススタート、しかも外枠は芝部分を長く走れるので外枠で芝も走れそうな馬がいれば狙ってみるのもアリかも?また、1200mを飛ばして押し切った馬や飛ばしすぎで止まった馬を追い越して着を上げていった馬などは今回裏切る可能性が高いと踏んでいる。距離が長くなって押切る前に止まってしまうケースや直線が長く急坂があることからペースが落ち着きやすく後方の馬は届かないケースが想定できるからだ。要は芝の中距離で狙うような、前目につけて呼ぶどころで瞬発力を見せられる馬がイメージしやすいでしょうか。

プロキオンステークス2017で注目するべき血統とは

先に書いたように中京ダート1400mは勝負所でのギアチェンジが鍵になることからサンデー系種牡馬の成績が良い。通常ダートということでアメリカ的な血統に分があるものだがペースが落ち着きやすく直線が長い中京ダート1400mはダイワメジャー、フジキセキの成績が良い。該当馬はブライトライン。

プロキオンステークス2017の筆者の本命予想

筆者が本命とするのは14番ブライトライン。中京ダート1400mは外枠が不利というデータがあるようだが、フジキセキ産駒のこの馬にとってはプラス材料に働くと考える!芝コースを長く走れることから先行馬である本場にとっても位置が取りやすく、また直線でもサンデー系特有の瞬発力を見せることができるだろう。何よりも一瞬のギアチェンジ能力においてフジキセキ産駒は随一、この馬を狙いたい!

この記事のまとめ

・プロキオンステークス2017の枠順発表!カフジテイクは真ん中!
・プロキオンステークス2017が行われる中京ダート1400mはペースが落ち着きやすく瞬発力が必要!
・プロキオンステークス2017ではサンデー系血統を狙うべきか
・筆者はプロキオンステークス2017でブライトラインを狙う!

(画像出典:JBISサーチ公式サイトより)

【七夕賞2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース・ハンデ踏まえて

スポンサードリンク