【七夕賞2017】出走予定登録馬一覧!福島芝2000mの特徴は?

七夕賞2017の出走予定・登録馬が発表されています!人気馬や穴馬と合わせて福島芝2000mの特徴も確認しましょう!果たして今年はどの馬が七夕賞2017を勝つのでしょうか?

七夕賞2017とはどんなレース?

前週に行われるラジオNIKKEI賞より200m長いコースで行われる、夏競馬の醍醐味でもあるハンデ重賞のG3レースです。一昨年前には最低人気馬が3着に突っ込んでくるなど高配当連発のレースで、過去10年の内三連複で万馬券にならなかったのは2回だけ!着順など考えなくてもアツい馬同士の組み合わせで万馬券を取れるのであれば挑戦するしかないでしょう!

そんな気になる七夕賞2017の出走予定、登録馬を確認しておきましょう!

七夕賞2017の出走予定、登録馬は?

以下が七夕賞2017の出走予定・登録馬の一覧です!

1.ウインインスパイア

タニノギムレット産駒(ロベルト系)

2.ヴォージュ

ナカヤマフェスタ産駒(サンデー系・ステイゴールド)

3.サトノスティング

フジキセキ産駒(サンデー系)

4.スズカデヴィアス

キングカメハメハ産駒(ミスプロ系)

5.ゼーヴィント

ディープインパクト産駒(サンデー系)

6.ソールインパクト

ディープインパクト産駒 (サンデー系)

7.タツゴウゲキ

マーベラスサンデー(サンデー系)

8.パドルウィール

クロフネ産駒(ノーザン系)

9.バーディーイーグル

ブライアンズタイム産駒(ロベルト系)

10.フェイマスエンド

シルクフェイマス産駒(サンデー系・マーベラスサンデー)

11.フェルメッツァ

ディープインパクト産駒 (サンデー系)

12.マイネルフロスト

ブラックタイド産駒(サンデー系)

13.マルターズアポジー

ゴスホークケン産駒(ノーザン・ストームキャット系)

14.メイショウカドマツ

ダイワメジャー産駒(サンデー系)

ざっと見た限りではAJCCやセントライト記念で好走歴のあるゼーヴィントやG3小倉大賞典勝ちのマルターズアポジーが人気になりそうですね!

七夕賞2017が行われる福島芝2000mとは?

七夕賞2017が開催される福島芝2000mは前週に開催されたラジオNIKKEI賞より200m長いコースです!ラジオNIKKEI賞は逃げたウィンガナドルという馬が2着に粘り込み高配当の使者の一頭となりましたが、スタート直後のスタンド前での直線が200m長くなる福島芝2000mは逃げ馬の好走率がぐっと下がります!ここはかなり注意したいところ!今回出走予定となっているマルターズアポジーなどは人気になりがちですがあまり過信しすぎないようにしたいです!

また、血統的にはその他の血統ではコーナーで加速ができない中コーナリングがうまくコーナーを回りながら加速できるステイゴールド産駒に注目。今回はヴォージュが該当します!

開幕週ながらちょっと湿っぽそうなラジオNIKKEi賞の馬場でも4コーナーで先団に取り付いていないとノーチャンスそうでした。少し前の菊花賞はまさにそんな感じだと思うので、ちょっと昔の菊花賞で活躍した血統などからヒントを得るなどすれば人と違った馬券の買い方ができ、面白いかもしれないですね!

枠順発表位のタイミングで血統、コース、馬場や想定ペースなどまとめて考察したいと思います!是非チェックしに来てください!

この記事のまとめ

・毎年高配当が飛び出す七夕賞2017が開催!
・ゼーヴィントやマルターズアポジーなどが七夕賞2017に出走予定
・七夕賞2017が行われる福島芝2000mの特徴は逃げ馬に厳しいコース

(画像出典:JBISサーチ公式サイトより)

【プロキオンステークス2017】出走予定!中京ダート1400mの特徴

スポンサードリンク