トマレマルのプレースタイルは?モナコ移籍でバルセロナとアーセナル興味

トマレマルのプレースタイルは?モナコの初優勝でバルセロナとアーセナル移籍の可能性が浮上!これらビッグクラブでトマレマルはポジションを勝ち取れるのかをプレースタイルから考察してみたいと思います!

モナコ躍進の功労者、トマレマルとはどんな選手?

トマ・レマル Thomas Lemar

国籍…フランス グアドループ

生年月日…1995年11月12日(21歳)

出身地…グアドループ

身長…170cm
体重…58kg

在籍チーム…ASモナコ

ポジション…MF

背番号…27

利き足…左足

クラブ

2013-2015…SMカーン

2015-…ASモナコ

今年2011-2012シーズンより実に4年連続でリーグアンを優勝していたパリサンジェルマンの5連覇を食い止めたモナコ。そのモナコの躍進の原動力はレアルマドリードに移籍と噂のムバッペ、戻ってきたファルカオ、来季はプレミア挑戦が決まっているベルナルド・シウバ、ファビーニョやバカヨコらの存在に加えて、このトマレマルの活躍も大きい。

左サイドを駆け上がり、ペナルティエリアのど真ん中で待っているファルカオとムバッペという強力ツートップへボールを供給することでモナコの攻撃力を最大限引き出してい得るでしょう。

トマレマルのプレースタイルとは?

動画を見て目を引くプレーはどれも、左利きのレマールが左サイドを駆け上がりフォワードに対してラストパスを供給するシーンでした。キックはどれも性格でシュートにしてもセンタリングにしてもキーパーやディフェンスが届きそうで届かないぜ妙なコース取りで
放り込んできます!

トマレマルの移籍にバルセロナとアーセナルが興味!

リーグアン初のモナコの優勝を支えた左サイドハーフにはリーガエスパニョーラのバルセロナ、プレミアリーグのアーセナルからの関心が報じられています。モナコサイド断固拒否の姿勢をあらわにしておりますが、実際にこれらのクラブに移籍して活躍することができるのでしょうか。

トマレマルの特徴は、左サイドから利き足の左足で送り込むボール供給にあると思いますがバルセロナのウィングは「逆足のウィング」と言われ、左利きは右ウィング、右利きは左ウィングのポジションで外から内に切れ込んで自身がゴールすることを要求されます。

現状のトマレマルのストロングポイントとクラブでの要求が一致しないことを考えると、今回の興味自体に信憑性が低いように感じますし、また獲得に至った際は現在のバルセロナの補強には伝統的な考えがなくなったとも言えるかもしれません。より現実的なのはバルセロナよりもアシストに徹することができるアーセナルなのかもしれません。

この記事のまとめ

・トマレマルの活躍もありモナコがリーグアン初優勝
・トマレマルのプレースタイルは左サイドから利き足で供給するセンタリングが特徴
・左サイドでの存在感にバルセロナやアーセナルが興味
・トマレマルのプレースタイルからアーセナルの方がより向いているか

(画像出典:Express公式サイトより)

バルセロナ、ネイマールの代わりは誰に?ムバッペ、コウチーニョに噂!

スポンサードリンク