ゴレツカのプレースタイルとは?移籍の噂にアーセナルとユベントス!

ドイツ代表のニューカマー、ゴレツカのプレースタイルとは?同世代の選手がU-21EURO大会で活躍する中こちらはA代表のコンフェデ杯で2ゴール!内田篤人と同じクラブに所属する若きドイツ代表選手にアーセナルやユベントスへの移籍が噂されていますが、ゴレツカ選手はビッグクラブに値する選手なのか調べてみました!

ドイツの背番号8、ゴレツカがコンフェデ杯で爆発!

ゴレツカのプロフィール

名前…レオン・ゴレツカ Leon GORETZKA

国籍…ドイツ

生年月日…1995年2月6日(22歳)

出身地…ボーフム

身長…189cm

体重…76kg

在籍チーム…シャルケ04

ポジション…MF

背番号…8

利き足 右足

クラブ

2012-2013…VfLボーフム

2013…シャルケ04

2017年6月29日にロシアでコンフェデレーションズ杯準決勝ドイツ対メキシコの一戦が行われた。ミュラー・クロース・エジルなどのチャンピオン選手を招集せずにコンフェデレーションズ杯に挑戦している若返りを図ったドイツ代表がその若い選手たちの活躍で決勝への駒を進めた。

中でも一際輝きを見せていたのは22歳のレオンゴレツカ。開始6分にペナルティエリア付近に流れ込み受けたパスをダイレクトでゴール前に突き刺し、その2分後の8分にはディフェンスラインから抜け出しゴールに流し込んでいる。

試合開始直後に2ゴールを挙げメキシコの戦意を喪失させたゴレツカのプレースタイルを調べてみたいと思います。

ゴレツカのプレースタイル・ポジションとは?

ゴレツカのプレーを見て思うのは、最近の若い選手はテクニック、ドリブルやスピードなど何か一つ突き抜けた強みを持っている、現代的で個性の強い選手が多いと感じられる中、このゴレツカについては、必要なひとしきり能力を高水準で持ったトラディショナルな10番タイプサッカー選手のように感じられます。往年のドイツの象徴であったバラックと比較されるのも納得できる選手です。

ゴレツカにアーセナル・ユベントス移籍の噂

現在は内田篤人選手と同じブンデスリーガのシャルケに所属しています。かねてよりビッグクラブからの興味を持たれていたゴレツカですが、今回の活躍で移籍市場での注目の的となるのは間違い無いでしょう!

現時点ではアーセナルやユベントスからの興味が報じられていますが、よりフィットしやすいのはユベントスかもしれませんね。コンテ・アッレグリと監督が変遷していますが、どちらも試合の場況の中でフォーメーションを変えるのが共通点であり、10番的なプレーから本来のボランチの位置、そして恵まれた体格と今回見せた得点能力を持ってすればフォーメーションの変化の中でツートップの一角を任せることも可能かもしれません。ゴレツカのこのようなユーティリティ性もプレースタイルと言っても良いのかもしれません。

この記事のまとめ

・ゴレツカがコンフェデ杯で開始早々2ゴールで爆発
・ゴレツカのプレースタイルはトラディショナルな10番タイプ
・アーセナルやユベントスがゴレツカ移籍に関心

(画像出典:express公式サイトより)

サウールニゲスのプレースタイルは?ハットトリックを大舞台で披露!

スポンサードリンク