サウールニゲス移籍金高騰?レアル所属も放出、バルセロナは優先契約権!

サウールニゲスがU-21EUROで大活躍!アトレティコの新たな象徴はレアルマドリードに所属し、バルセロナに移籍する可能性もあったほどの選手だったようです!まだまり知られていないこの選手の情報を集めてみました!

サウールニゲスが活躍中!移籍金も急上昇中!

現在、コンフェデ杯と共にU-21EURO大会が開催中ですが、6月27日に行われた準決勝スペイン対イタリア戦でサウールニゲスが大活躍!バルセロナに所属するデニススアレスやアーセナルのエクトルベジェリンなど各クラブで活躍する選手を差し置いて、アトレティコマドリードで既に存在感を放っていたこの選手が世界を相手にする国際大会でも真価を発揮しています。

ヨーロッパの古豪イタリアを相手にU-21EUROという大舞台でハットトリックというショーを披露したサウールニゲスは世界中で注目される選手の一人へとステップアップ!それとともに上昇するのはもちろん移籍金でありますが、アトレティコマドリードは新たな契約をし現在の4500万ユーロから8000万ユーロ、およそ100億円にまで上昇させ他クラブへの流出を阻止しようとしています!

少年時代にはレアルマドリードにも所属!あの選手のポジションにもどハマり!

サウールニゲスは12歳の時にアトレティコマドリードの下部組織に入団していますが、実はその前年はレアルマドリードの下部組織に所属していました。レアルマドリードからアトレティコマドリードに移籍した理由は、当時のレアルでいじめを受けておりチームメイトとのトラブルにより練習場への入場を禁止されたこともあったそうです。

現在は素晴らしいMFを従えているレアルマドリードですが、モドリッチも31歳になった今、完全な代替ではないがサウールニゲスのプレースタイルはバッチリはまりそうな気もしており、フットボールの世界は数奇な運命が張り巡らされているのだなと思ってしまいます!

サウールニゲスのプレースタイルは?ハットトリックを大舞台で披露!

バルセロナはサウールニゲス移籍で優先契約権!

過去にアトレティコはダヴィドビジャをバルセロナから購入、移籍にて獲得をしたことがありましたがバルセロナが自軍の選手を売る代わりに条件として受け取ったのが、サウールニゲスの優先契約権でした。

現在サウールニゲスは2020年までの契約を残しており獲得には現在で70億円の移籍金がかかりますが、お金は問題であって問題でないのがビッグクラブ。最後の最後はサウールニゲス自身がバルセロナ移籍に興味があるかどうかになるでしょう。

この記事のまとめ

・サウールニゲスが活躍、移籍金も高騰!
・サウールニゲスはレアルマドリードに所属していた!
・バルセロナはサウールニゲス移籍の優先契約権を持っている!
・サウールニゲスはアトレティコマドリード残留の意志

(画像出典:MARCA公式サイトより)

サウールニゲスのポジションはある?レアルマドリード・バルセロナ・マンU

スポンサードリンク