【移籍】パウリーニョ獲得でバルセロナが広州に接触?ブラジル代表で活躍

パウリーニョがバルセロナに移籍か?バルセロナは広州恒大と接触中!トッテナムを追われたブラジル代表の欧州復帰について調べて見たいと思います!バルセロナが移籍を目論む理由とは何なんでしょうか?

パウリーニョがバルセロナに移籍か

スペインスポーツサイト「MARCA」によるとバルセロナがブラジル代表選手パウリーニョの獲得に関心を持っており広州恒大にコンタクトを取っていると報じられている。2017年の初めよりコンタクトを取っていたバルセロナと広州恒大であったが、シーズンオフが近づくにつれてバルセロナは交渉のギアを上げていっているとのこと。シーズンオフに入りヴェラッティ、ウスマン・デンベレ、エクトル・ベジェリンの移籍やアルダトゥランのアーセナル移籍などバルセロナは移籍市場をが気になる人たちに話題を振りまいていると言われている。

パウリーニョは広州恒大に所属

パウリーニョとはどんな選手?

ブラジル人選手には珍しい、欧州でプロデビューした異色の経歴を持った選手。その後ブラジルに帰国。ブラジルで幾つかのクラブを渡ったのち、所属したコリンチャンスではクラブワールドカップに出場、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)王者のチェルシーを破り世界一の座を掴む。それらの活躍から2014年母国ブラジルで開催されたワールドカップにフェリペ・スコラーリ監督の元、ブラジル代表として召集された。

その後、プレミアリーグトッテナムに所属するも水が合わなかったか、活躍の機会を得られず放出。ブラジル代表で師事を受けたフェリペ・スコラーリ監督がいる広州恒大に移籍した。

パウリーニョはバイエルン移籍でも噂に

「Letou.com」というアジアのギャンブル会社が開催するイベントにゲストとして招待。会場で日本のセクシー女優葵つかささんと写真を撮る姿などが報じられた。中国の法律では賭博に関与することが違法行為に当たるとして国外追放の噂が立っていた。

国外追放に至った際の移籍先として現在は元レアルマドリード監督のカルロ・アンチェロッティが指揮するバイエルンが噂となっていた。

【動画】ブラジル代表で活躍!W杯予選でハットトリック!

ロシアワールドカップ南米予選では強豪ウルグアイを相手にハットトリックを披露!

今回バルセロナが動向を注視するまでになった理由と考えられるのは、パスセンスやボールを前に運ぶ能力は当然ながら「得点できるMF」であるからに違いないでしょう。シャビ、イニエスタの全盛期はゲームコントロールに加えて得点能力も発揮していました。最強スリートップと称されるMSN頼りにならないよう得点できるMFの獲得が急務なのかもしれません。

この記事のまとめ

・バルセロナがパウリーニョに関心、移籍の噂
・パウリーニョはブラジル代表で師事したスコラーリ率いる広州恒大に所属
・ブラジル代表ではW杯予選でハットトリックを披露

イブラ、オーナー企業のツイッターで移籍先を示唆?関連記事はこちら

スポンサードリンク