ハリルホジッチ解任論とザッケローニ監督復帰が同時発生!待望論高まる?

ハリルホジッチ監督がイラク戦の采配がおかしいと不安視される最中、元日本代表監督のザッケローニ氏が復帰を示唆!このタイミングでの復帰とザックさんの日本代表に触れたコメントから代表監督に興味があるのではと考えました!

現日本代表監督ハリルホジッチは戦術采配を不安視

これまでにも国内Jリーグ組で挑んだ2015年の東アジアカップの惨敗、直近ではW杯アジア最終予選の予行として行われた格下シリアとのドローや本番のイラク戦での選手起用の迷走感など戦術や采配について日本代表を応援するサポーターなどから不安視されているハリルホジッチ現日本代表監督。

先日アジアのライバル・韓国代表がグループ最下位のカタールに敗れ、韓国サッカー協会は度重なる不振も含めシュティーリケ監督を更迭した。今回の更迭騒動は他人事ではなく、今後も不安定な成績や理解を得られない采配が続くようであればハリルホジッチ監督もシュティーリケ監督同様更迭を言い渡される可能性はありうるだろう。

ザッケローニ元日本代表監督が復帰、サウサンプトンの噂

中国スーパーリーグ北京国安で監督を務めたのち監督業から見を引いていた元日本代表監督ザッケローニ氏が日本代表の愛弟子吉田麻也も所属するサウサンプトンの来季の監督候補に挙げられている。

実際にザッケローニ氏本人も以下のようにコメントをしておりサッカー監督業への復帰に前向きであることが報じられている。

年金生活者だといわれる年齢。でもまだサッカーへのアイデアや情熱もある。もし魅力的なオファーがあれば、再び現場に戻る

ザッケローニ待望論とザッケローニのコメント

奇しくもハリルホジッチ監督への不信感が募っているこのタイミングに元日本代表監督のザッケローニ氏の監督業復帰が重なり、就任後10連勝と言う記録的な成績を残したザックジャパンの影を思い出すファンも多いに違いない。

ザッケローニ氏もこの度の監督業復帰にあたって日本代表を指揮した時のことを以下のようにコメントしている。

「カペッロに続いて、私も監督に復帰するか? そうしたいが、オファーが物凄く魅力的なものでないと。日本代表監督のオファーのようにね。私の人生において最高の経験だった。決してお金のために行ったのではない」

ここまで日本代表に向けたコメントをしていることにザッケローニ自身も再度日本代表の監督に復帰したいという気持ちがあるのではないかと思ってしまう。

ハリルホジッチ体制に変わっても日本代表らしい勝ち方をした時というのはザッケローニ氏がたった数年で植え付けたサッカーの遺産を垣間見ることが多い。

実現しないとはわかっていてもザッケローニ監督の日本代表監督復帰を待望してしまうのは筆者だけではない、以下のようにハリルホジッチ監督とザッケローニ氏を比べるようなつぶやきも散見されるほどである。

この記事のまとめ

・ハリルホジッチ監督は度重なる成績不振と戦術・采配が不安視されている
・ザッケローニ監督がサウサンプトン監督候補に浮上、復帰に前向き
・ハリルホジッチ解任論とザッケローニ復帰がバッティング、ザック待望論が高まりそう

ハリルホジッチ監督の采配がおかしい?関連記事はこちら

スポンサードリンク