【動画】ソンフンミンが骨折!手術後の状態・経過は?全治何ヶ月?

ソンフンミンがW杯予選カタール戦で骨折!手術後の状態、経過や全治とは?骨折の瞬間やカタール選手の問題のゴールパフォーマンスの動画あり!アジアを代表する選手となったソンフンミンは来季プレミア、そしてワールドカップに間に合うのか調べてみました!

【動画】ソンフンミンがW杯予選韓国代表対カタール戦で骨折!

プレミアリーグ所属のクラブ、トッテナムで好調のソンフンミン。来季の活躍はもちろん来年に控えるロシアワールドカップでの活躍も期待される中最悪な事態が発生してしまった。

前半34分、ハイボールの競り合いの際、勢い余って前方に下半身を投げ出し右腕から着地をしたが着地の仕方が悪かった。動画では全体重が右腕の一点に集中しているかのように見え、ピッチで転がりながら痛む様子が映し出されている。

骨折のシーンは4:47頃から。

カタールの選手が骨折したソンフンミンを侮辱?パフォーマンスが話題に!

ソンフンミンの怪我による退場はスタジアムを騒然とさせたが、それ以上に話題を集めたのはカタール代表選手の振る舞いだった!

点を決めたアクラム・アフィーフ選手がゴール後コーナーに走り、シャツの袖の中に腕をしまいギプスを模したようなパフォーマンスを披露。前半腕を負傷したソンフンミンを侮辱するかのようなゴールセレブレーションは物議を醸しました。

格下のカタールに韓国代表が3-2で敗北!韓国代表監督が更迭の事態に!

前半でソンフンミンという攻撃の要を失った韓国代表は2点先行するカタールを猛攻で追いかけ2-2としゲームを振り出しに戻しますが直後に再度カタールが得点し、結果として3-2でグループ最下位のチームに韓国は敗北することなる。

ワールドカップ出場が危ぶまれるこの事態を受け、2015年に行われたアジアカップでオーストラリアに敗れ、今一歩のところで優勝を勝ち取れないなど不振続きの韓国代表監督シュティーリケ監督を解任することが決まった。

右腕骨折でソンフンミンが手術を受ける、手術後の状態、経過や全治は?

退場したカタール戦後、ソンフンミンの腕に下された診断結果は「右手前腕骨部とうこつ骨折」だった。帰国後すぐに国内の病院で精密検査を受け16日には手術を行ったと報道されている。現在の状態は、4週間程度で日常生活に戻ることはできるが、短くとも2か月はギプスでの生活を余儀なくされるそう。あくまで日常生活レベルであり、サッカーができる状態と考えると最低でも3か月以上を必要としプレミリーグの開幕には間に合わないと言われている。

この記事のまとめ

・ソンフンミンがカタール戦で骨折
・カタール選手が骨折したソンフンミンを侮辱するゴールパフォーマンスを行った
・ソンフンミン退場により韓国代表はグループ最下位に3-2に敗戦
・ソンフンミンは手術を受け、4週間は日常生活も困難な状態
・骨折の状態より全治3か月以上、ソンフンミンはプレミア開幕に間に合わない

徴兵制の影響?ソンフンミンはトッテナムから軍隊に移籍か?関連記事はこちら

(画像出典:http://www.standard.co.uk/より)

スポンサードリンク