香川真司の怪我の状態は?シリア戦で負傷退場!W杯予選イラク戦欠場へ!

キリンチャレンジカップ日本代表対シリア代表戦で香川真司が負傷退場!気になる香川真司の怪我の状態とは?

香川真司がシリア戦で負傷退場

2017年6月7日に行われたキリンチャレンジカップ・日本代表対シリアの親善試合が行われた。結果は先制したシリアを追いかける日本が辛くも1点を取り返し引き分けに持ち込んだ結果となったが、問題は親善試合の勝ち負けではなく、開始わずか7分で負傷退場となった香川真司。

香川真司の退場で攻撃のアイデアを欠き、今ノリにノってる「原口元気」「大迫勇也」「久保裕也」のトリオまで沈黙してしまった。日本代表の攻撃に欠かせない香川真司の怪我の状態はどうなのか?

香川真司の怪我の状態は「左肩の脱臼」

自陣ゴール前で積極的な守備を行った際にシリア選手と接触。腕から着地することになりピッチに倒れ込んだ。肩を固定された状態で担架で運び出され、その後都内の病院へ直行、「左肩関節前方脱臼」と診断された。

現時点では全治の発表が行われていない。所属クラブのドルトムントの新監督に日本にゆかりのあるピーターボスが主任するなど日本代表戦を含むこのオフシーズンを、良い調整期間とし新シーズンは心機一転活躍を見せる機会であったがなんとも悔しいスタートを切ることが決まってしまった。

元Jリーガーがドルトムントの新監督に就任!関連記事はこちら

W杯予選、イラク戦の欠場が決定!

病院での診察の結果「左肩関節前方脱臼」と診断され、サッカーができる状態でないと判断。香川真司は日本代表への帯同を中止し、チームを離脱することが決まり、W杯アジア最終予選のイラク戦は不出場となることが決まった。以下香川真司本人のコメント。

残念かつ申し訳ない形でチームを離れますが、こればかりは仕方ないので、今は怪我を一日でも早く治すことに集中したいと思います。日本代表が勝つことを祈ることしかできませんが、勝利を信じて、戦ってきてほしいと思います。
(引用元:JFA公式サイトより)

怪我での離脱が決まると同時に香川真司にとっての悪いニュースは、本来であれば香川真司がファーストチョイスであった4-1-2-3システムのインサイドハーフに、香川同様本職のトップ下を失い、右ウィングで絶好調の久保裕也とポジション争いをしていた本田圭佑が入った。

本田圭佑がインサイドハーフに入ることになり、サイドに逃がされるばかりの攻撃に縦のボールの動きや中盤でのタメができ、TVで視聴している人間でも状況がガラリと変わったことが見て取れた。実際にチームメイトの長友や浅野が本田圭佑のインサイドハーフに好感触を示すコメントをしている。

本田圭佑がインサイドハーフ転身で躍動!関連記事はこちら

この記事のまとめ

・香川真司がシリア戦で負傷退場
・香川真司の怪我の状態は「左肩関節前方脱臼」
・日本代表を離脱、イラク戦の不出場が決まった
・本田圭佑がインサイドハーフで好プレー、ポジション争奪に負けることとなる

(画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000013-tospoweb-socc)

香川真司怪我押して浦和対ドルトムント出場か?全治や状態は?

スポンサードリンク