なぜ堀江貴文のアイドル企画は中止?原因は?プロデュース側に問題点が?

話題となった堀江貴文さんプロデュースのアイドル企画が中止となった理由とは?経緯・原因・問題点を調べてみた!

堀江貴文がアイドルをプロデュース

2017年5月中旬、ホリエモンこと堀江貴文さんプロデュースのアイドルプロジェクトが”ゼロアイドルプロジェクト”の名の元に始動。15才~25才以下でアイドルグループや芸能活動に興味のある女性を対象にメンバーを募っていた。

以下代表者 下西 竜二さんの募集にあたってのコメント

アイドルになりたい!芸能界に憧れている!自分の可能性を広げたいそんな夢や目標をもっている方、ぜひオーディションを受けてみてください。自分と向き合ってひたむきに頑張るキモチさえあればたくさんのチャンスを与えて頂けます。迷っているならまずは最初の一歩を踏み出してみることが大事だと思います。大きな夢を叶えてみませんか?

2017年6月末日を締め切りとしてスタートしたばかりであった為、詳細な方針などは語られないままに堀江貴文さんによるアイドルプロデュースのプロジェクトが終わりを迎えてしまった。

なぜ中止になった?原因と問題点とは?

今回このアイドルプロジェクト”ゼロプロジェクト”が中止となった原因は「公式サイトのソースコードに他サイトからの盗用があった」ことが原因だったようです。

当プロジェクト中止のお知らせ

平成29年5月21日に、星座百景様より、ウェブサイトの表現が酷似しているとのご指摘を受け、当プロジェクトのウェブサイトを一時休止した旨は、先般ご案内申し上げた通りです。

当プロジェクトでは、外部の弁護士に委任をし、ウェブサイトの作成担当者にウェブサイトの作成経緯についてヒアリングを実施致しました。

ヒアリングにおいて、当プロジェクトのウェブサイトの作成過程において、星座百景様のウェブサイトソースコードをコピー&ペーストする形でウェブサイトを制作していたとの事実を確認しました。また、確認過程で、当プロジェクトにおいては、作成担当者以外には、HTML等ウェブサイト作成に関する専門家がおらず、類似のウェブサイトの存在の確認や、ソースコードの確認など、コンプライアンス上の確認は十分になされておりませんでした。

そのため、先般ご報告していました通り、当プロジェクトのウェブサイトにおいて、星座百景様のウェブサイトを盗用・剽窃していた点、改めて事実としてご報告申し上げます。また、星座百景様はじめ、関係者各位におかれましては、ご迷惑をお掛けしたこと、大変申し訳ごさいません。

先般ご報告申し上げました通り、この件に関して、総合プロデューサーである堀江貴文は、サイトの剽窃に何ら関与しておりません。また、サイトの発注及び管理には一切関与しておりません。

本件を受け、関係者各位に多大なるご迷惑をおかけした事実を重く受けとめ、当プロジェクトは中止とさせていただきます。

また、当プロジェクトの運営責任者 下西竜二は今回の責任をとり、辞任いたします。つきまして、今後、堀江貴文が関係するアイドルプロデュースについて、当運営責任者が関係することはありません。

星座百景様、ご応募者の皆様、ご期待くださった方々、その他関係者各位には、大変なご迷惑をお掛けしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

ゼロ アイドルプロジェクト
運営責任者 下西竜二

その他サイトとは、株式会社シンデレラアカデミー社が運営する公式サイトであり、また奇しくも同じタイミングでアイドルプロジェクト「星座百景」を企画しオーディションを行っている企業のサイトのソースコードをほぼ完全コピーで流用していたようです。

発覚したきっかけは運営をされている企業自身が見つけたことでした。力を入れているプロジェクトであることから実際のクレームを以下のように星座百景の公式ツイッターアカウントにて出していました。

 

堀江貴文さん自身に問題点はあったの?

本件について、掲示板サイトやSNSなどでは堀江貴文さんに対する「総合プロデュースは最終的責任者。」「さすが犯◯者だな。」など批判的な声なども挙がっていましたが、堀江貴文さんは「俺もむしろ被害者なんだが。。こんなんに巻き込まれて」とコメントされていました。

筆者個人の意見としては、こう言ったビジネスの大半は「名前貸し」のケースが多いと考えられることから、堀江貴文さん本人は「安全に企画が進んでいると思っていたが、思いもよらない角度で問題が発生した」というのが本心ではないかと思います。

本来依頼元の企業が細心の注意を払って進行し、広告塔である堀江貴文さんのブランディングなどを毀損しないようにするのが普通であり、逆に今回のような事態があれば堀江貴文さんサイドが依頼元を厳重に注意、ないしそれ以上の対応をするケースも考えられるにも関わらず、割と穏便に済ませているなと思うのは筆者だけでしょうか?

この記事のまとめ

・堀江貴文さんプロデュースのアイドルプロジェクト中止
・原因は公式サイトが他者運営サイトの流用だったため
・堀江貴文さんに対する批判的な声も多い
・堀江貴文さんの「俺も被害者」のコメントは本音かも

(画像出典:堀江貴文氏公式サイトより)

スポンサードリンク