工藤阿須加の父は監督工藤公康!特技はテニスで妹はプロゴルファー!

工藤阿須加さんのお父さんはソフトバンクホークス監督の工藤公康さん。妹はプロゴルファーで自身もプロ並みのテニスの腕前を持つという工藤阿須加さんについて調べてみた。

工藤阿須加とは?

生年月日

1991年8月1日(25歳)

身長

180cm

血液型

B型

職業

俳優

所属事務所

パパドゥ

工藤阿須加とはどんな人?

2012年日本テレビ系ドラマ「理想の息子」で俳優デビュー。翌年2013年は綾瀬はるかが主演のNHK大河ドラマ「八重の桜」にも弟役で出演。2014年には父工藤公康の職業である野球が題材となっている池井戸潤原作「ルーズヴェルト・ゲーム」に社会人野球部でピッチャーを担う沖原和也役をオーディションで勝ち取った。

工藤阿須加の父は工藤公康監督!

(画像出典:福岡ソフトバンクホークス公式サイトより)

近年めざましい活躍を見せる工藤阿須加さんのお父さんは、あの福岡ソフトバンクホークスの監督である工藤公康さん。4年連続2ケタ勝利を挙げた西武からダイエー(現在の福岡SB)に移籍し王貞治監督の指導を受ける。その後優勝請負人として投手陣を引っ張るベテランとして巨人に入団。最終的に古巣西武に戻り引退しました。

工藤阿須加の妹はプロゴルファーの工藤遥加さん!

(画像出典:日本女子プロゴルフ協会公式サイトより)

お父さんが野球、阿須加さんは俳優、そして1歳下の妹工藤遥加さんはプロゴルファー。野球選手として活躍し中々コミュニケーションをとる機会を得られないことから、そのきっかけになればと考えゴルフを始めたそう。お父さんのシーズンオフの時は二人でゴルフコースを回ったそうですが、その際飛距離では父に勝っていたものの完敗したことを菊花絵に本格的にゴルフに打ち込むようになったそうです。ゴルフ強豪校東北高校に進学後、さらにラウンド数を増やすため通信制の日の出高校に転校。2011年よりJLPGA所属のゴルファーとなり、まだ優勝経験はありませんがスポーツ家族のサラブレッドである妹さんの活躍にも期待が高まります。

工藤阿須加の特技はテニス!錦織圭を倒した男!

工藤阿須加さんは学生時代テニスに打ち込んでいたそうで一時期はプロを目指すほどの腕前だった様です。東京学館高等学校時代には県大会で優勝するなどの成績を残すも、怪我をきっかけにプロへの道を諦め、俳優を目指すこととなったそうです。

腕前は確かなものでTBSバラエティ番組「炎の体育会TV3時間SP」に工藤阿須加さんが出演、錦織圭選手とテニスで対決しました。工藤阿須賀さん「30」のハンデをもらってスタートする形ではあったもの、世界7位の錦織圭選手に勝利しました。

工藤阿須加の出演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」

多方面で活躍中の工藤阿須加さんが出演している映画「ちょっと今から仕事やめてくる」が5月27日から上映中。

あらすじ

ブラック企業で働く青山隆(工藤阿須加)は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い、危うく電車に跳ねられそうになってしまう。すんでのところで青山を救ったのは、幼馴染みのヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男。だが、青山には彼の記憶がまったく無かった―
大阪弁でいつでも爽やかな笑顔をみせる謎の男、ヤマモトと出会ってからというもの、青山は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も次第に上がってゆく。そんなある日、青山がヤマモトについて調べると、何と3年前に自殺していたことが分かる。それではヤマモトと名乗る、あの男は一体何者なのか?
その真実が明らかになるラストに、誰もが涙する感動の物語。

(引用元:映画「ちょっと今から仕事やめてくる」公式サイトより)

この記事のまとめ

・工藤阿須加さんはNHK大河ドラマにも出演した俳優
・お父さんは元プロ野球選手で現ソフトバンクホークス監督の工藤公康
・妹さんはプロゴルファーの工藤遥加さん
・工藤阿須加さんはテニスで錦織圭に勝つ程の腕前
・工藤阿須加さん出演「ちょっと今から仕事やめてくる」が絶賛上映中

スポンサードリンク