本田圭佑がミラン退団!ツイッターでお別れ!気になる移籍先はどこ?

本田圭佑が公式ツイッターを開設し3年半所属したミランに別れを告げた!ツイート内容と今後の移籍先について書いていきたい。

本田圭佑がミランを退団、去り際に置き土産

すべてはこの試合からことが始まった。勝てばヨーロッパリーグの出場権を得られるボローニャとの一戦。勝つことが絶対条件の中、ゴールを奪えないミランは後半の途中にシステム変更。4-4-2のフォーメーションから4-3-3に移行し、右ウィングの選手として本田圭佑に声がかかる。

システム変更により、より前がかりになったミランについに決定機が訪れ今冬より加わったデウロフェウが先制点を奪取。より勝利を確実なものとしたいミランだったが、かねてより退団濃厚とされた本田圭佑が最後に素敵な置き土産を残すことになる。

後半73分、相手ペナルティエリア前で得たフリーキックのチャンスにやはりキッカーはゆずらない本田の姿があった。本田圭佑の左足から放たれたボールはゴールキーパーの手に触れるも嫌われることなくゴールに吸い込まれていった。喜びを爆発させた本田圭佑の元には彼のこれまでの苦労を知るメンバー達が自然と集まっていた。

本田圭佑のフリーキックが試合を決定的とし、ミランは目標であったヨーロッパリーグをつかみ取ったのだが、その試合が終わった後のミックスゾーンでは去就が不確かであった本田圭佑の口から「一言だけいいですか。ありがとうっていうふうにミランのファンに言っといてください」と別れの言葉が発せられたのであった。

本田圭佑がツイッターアカウントを開設

劇的な本田圭佑流の別れのパフォーマンスの何時間後には、彼のツイッターアカウントが開設されていました。実際のつぶやきはすべてイタリア語であったのであらためて日本語訳を載せたいと思います。

「親愛なるミランサポーターのみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました」

「今季でミランを離れますが、近いうちにまたお逢いするのを楽しみにしています。その時は選手としてではなく、また違った形になるのかもしれません」

「これからも目標にたどり着くため、日々努力を続けていきます。ずっとフォルツァ ミラン!(頑張れ、ミラン!)。愛とともに。圭佑」

 

ファンにとっては純粋に嬉しい本田圭佑選手のツイッターアカウントの開設。これからワールドカップへの意気込みや新天地となる新しいクラブでの日々について報じられると思うのでこのアカウントは逐一チェックしていきたいです。

移籍先はどこ?次なる新天地は?

ミランでの最後の輝きが、今後の移籍先への関心をさらに掻き立てる事になりました。

プレミアリーグの中位クラブや次シーズンからの昇格組、最近話題となっているスペインリーガエスパニョーラのレバンテや原点である日本のJリーグへの復帰など噂は絶えないが、去就については相変わらず明らかになっていない。

本田圭佑のスペイン移籍の確率は?関連記事はこちら

一つ言えることは今回の劇的なパフォーマンスから「本田圭祐はまだまだ終わっていない」ということ。今後の移籍交渉を有利にするワンプレーとなったのは間違いなく、これから想像できないようなクラブからのオファーが届くかもしれない。

噂になった本田圭佑の移籍先をおさらい、関連記事はこちら

この記事のまとめ

・本田圭佑本人がミラン退団を明言
・代名詞フリーキックでまだま活躍できる事を証明した
・ミランが「ヨーロッパリーグへの出場権獲得」を達成する
・本田圭佑が新たにツイッターアカウントを開設
・今回のプレーが新たな移籍先を呼び込むかもしれない

(画像出典:本田圭佑公式インスタグラムより)

スポンサードリンク