本田圭佑がファッションブランドや香水をプロデュース!!その評判は?!

帰国時の空港での服装やクラブ帯同時のスーツ姿などからファッションへのこだわりが強いと思われる本田圭佑がファッションブランドや香水などをプロデュースしていた!

本田圭佑のファッション趣向

日本代表招集のため帰国する際などは「成田コレクション」と呼ばれ注目を集めています。
派手なスーツを軽く着こなし、印象の強い大きなサングラスをかけ颯爽と現れます。来ているスーツは超高級ブランド”Dunhill”のものらしく、オーダーメイドの場合は安くても60万円以上するそうです。筋肉隆々の体では既製品はフィットしないと思われるので恐らくオーダーメイドでしょう。

サングラスは、ハリウッドセレブやその他の有名スポーツ選手が愛用するドイツ発のブランド”MYKITA”やアメリカ・ハリウッドのブランド”DITA”のものを着用しています。

誰に見られても恥ずかしくないような高級品を身に着ける趣向がありました。人の前で話をしたり夢を与える仕事をされているのでこういった趣向も目立ちたがりなどではなくエチケットに近い感覚で選択しているのではないでしょうか。

本田圭佑プロデュースのファッションブランド”KSK”

どこか聞いたことのある名前と思われる方もいるでしょう。
それもそのはず2016年4月28日に立ち上げられた本ブランド名「KSK」はDAIGO・北川景子夫妻の結婚式にて披露されたウェディングソングの曲名とかぶってしまい一足先に違った形で有名になってしまいました。本田選手も苦笑いで「完全にもってかれた」とのこと(笑)

さてその本田圭佑プロデュースの方の「KSK」に戻りますが、本人曰くファッションブランドではなく、本田選手のライフスタイルを表現する”ライフスタイルブランド”だそうでその第一弾としてネクタイやサングラスを発表しています。成田コレクションではないですがスーツやサングラスを着用する機会の多い本田選手のライフスタイルをまさに表現するにふさわしい商品だと思います。

香水もプロデュース!”ロードダイアモンド”

本田選手はネクタイやサングラスの他にも香水もプロデュースしています。
高みに挑戦する硬い意思というコンセプトからその名が名づけられています。

現在までに第3弾まで発売しどれもWeb予約の段階で完売になってしまう程の人気を集めていました。同じプロダクトラインから香水以外にもUVカットジェルやUVカットスプレーなどのボディケア商品も発売されています。
販売サイトのレビューを見る限り、満足されている購入者が沢山いらっしゃる様で「フルーティな香り」「男女、年齢問わずつけられる」「香りがきつくない」と上々の評判でした。

海外ではクリスティアーノ・ロナウドや少し昔の選手ですがロベルト・バッジョなども香水のプロデュースをされていたのが記憶に残っていますが売れているといった評判はあまり聞こえなかったように思います。

サッカーチームの買収など昨今ビジネスマンとしても頭角を表している本田選手の商才がこういった分野でもいかんなく発揮されていました。

本田選手の夢、アメリカでのサッカービジネス関連の記事はこちら

スポンサードリンク