【神戸新聞杯2017】出走予定!過去データとコースや血統の特徴

神戸新聞杯2017の出走予定馬が発表されました!秋は古馬G1に挑戦する今年のダービー馬レイデオロと3歳クラシック最終戦の菊花賞に出走する馬が出走します!時折大荒れする神戸新聞杯の特注血統や注目過去データを調べてみましたので確認しましょう!

神戸新聞杯2017の出走予定・登録馬一覧

アダムバロース
カデナ
キセキ
サトノアーサー
ダンビュライト
ベストアプローチ
マイスタイル
レイデオロ

神戸新聞杯2017のレース過去データ

1番人気

6-2-0-2

2番人気

1-1-4-4

ディープインパクト産駒

1-2-3-11

前走500万組

0-0-0-24

神戸新聞杯2017が行われる神戸新聞杯2017コースの特徴

神戸新聞杯2017が行われる神戸新聞杯2017コースの特徴は、阪神芝2200mコースは内回りでしたがこちらは外回りコース!それだけ直線の長さは伸びますが実はディープインパクト産駒がイメージ上に走らないコース!ハイsらないわけではないですが急坂で伸びがそがれるのか指し遅れが多いのが特徴!阪神芝2400mコースで狙うべき血統はキングカメハメハやステイゴール、ハーツクライなどなります!今年のクラシックに多くの産駒を出しているルーラーシップはキングカメハメハとトニービン(ハーツクライの母)なので適性があると考えてよいでしょう!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!最低限読んでよかった思っていただける記事の更新を心がけますので、応援とバナーへのクリックお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

この記事のまとめ

・神戸新聞杯2017の出走予定馬が発表!ダービー馬レイデオロ、ダンビュライトなど!
・神戸新聞杯2017注目の過去データは1番人気の強さ!
・神戸新聞杯2017が行われる神戸新聞杯2017コースの特徴はダービー馬が多いディープインパクト産駒が不得意なコース!
(画像出展:netkeiba.com公式サイトより)

【スプリンターズステークス2017】出走予定!過去データとコースや血統の特徴

【オールカマー2017】出走予定!過去データとコースや血統の特徴

スポンサードリンク