【紫苑ステークス2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース踏まえ

9月9日開催予定、紫苑ステークス2017の枠順が発表されました!血統傾向やコースの特徴を踏まえた筆者の本命穴馬予想もしているので是非ご覧ください!

紫苑ステークス2017の枠順が発表!枠番の所感

1
フレスコパスト
牝3 武藤  54.0 611.3
18人気
2
ブラックオニキス
牝3 大野  54.0 31.8
8人気
3
ライジングリーズン
牝3 丸田  54.0 7.1
4人気
4
ガジュマル
牝3 北村  54.0 224.0
15人気
5
ワラッチャウヨネ
牝3 勝浦  54.0 471.6
17人気
6
ジッパーレーン
牝3 吉田  54.0 182.0
14人気
7
ポールヴァンドル
牝3 三浦  54.0 17.0
7人気
8
ホウオウパフューム
牝3 田辺  54.0 5.0
2人気
9
プリンセスルーラー
牝3 丸山  54.0 138.7
12人気
10
シンボリジュネス
牝3 木幡  54.0 396.1
16人気
11
カリビアンゴールド
牝3 田中  54.0 15.9
6人気
12
マナローラ
牝3 蛯名  54.0 56.1
10人気
13
ミッシングリンク
牝3 石橋  54.0 147.4
13人気
14
ナムラムラサキ
牝3 津村  54.0 47.0
9人気
15
ルヴォワール
牝3 戸崎  54.0 5.2
3人気
16
ディアドラ
牝3 岩田  54.0 2.1
1人気
17
シーズララバイ
牝3 柴田  54.0 61.8
11人気
18
サロニカ
牝3 吉田  54.0

紫苑ステークス2017が開催される中山芝2000mコースの特徴とは?

紫苑ステークス2017が開催される中山芝2000mコースの特徴は、小回りコースであることから後方待機の馬が3コーナーより進出してくるため各馬仕掛けが早くなりスタミナが要求されるレースとなります!統計的にも牡馬よりスタミナで劣る牝馬のレースであるのでこのスタミナについても血統背景から裏付けが必要です!

紫苑ステークス2017で注目するべき血統とは

中山内回りといえばステイゴールド産駒!コーナーでの加速やスタミナなど中山で必要とされる要素を兼ね備えた血統です!スタミナ・持続力をテーマとすればロベルト系やサドラーズウェルズ系統のオペラハウスなどの欧州系もにも目を配るべきでしょう!

紫苑ステークス2017での筆者の穴馬予想

オークスのディアドラや活躍馬を多く輩出する寒竹賞勝ちのホウオウパフュームの強さは認めますが鉄板とは言い難い!であれば穴馬から買うのが流儀とうことで今回狙いたいのはシーズララバイ!ファンディーナが買ったスローのフラワーカップを巻くって行って2着と強い競馬を見せた本馬、血統的にもあのサドラーズウェルズの全弟フェアリーキング系と牝馬には厳しいスタミナ戦も優位に運べそう!対抗には札幌2歳ステークス2着のブラックオニキスを中山内回りで見直し!

◎シーズララバイ
◯ブラックオニキス
▲ディアドラ
△ホウオウパフューム

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!最低限読んでよかった思っていただける記事の更新を心がけますので、応援とバナーへのクリックお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

この記事のまとめ

・紫苑ステークス2017の枠順が発表!
・紫苑ステークス2017が開催される中山芝2000mコースの特徴は3コーナー仕掛けから始まるスタミナ勝負!
・紫苑ステークス2017で注目するべき血統はステイゴールド産駒、ロベルト系や欧州系!
・紫苑ステークス2017での筆者の穴馬予想はシーズララバイが本命!
(画像出典:netkeiba.com公式サイトより)

【紫苑ステークス2017】過去レース結果から見るデータ・血統の傾向

【京成杯オータムハンデ2017】穴馬のおすすめはこれだ!危険な人気馬と共に予想!

【京成杯オータムハンデ2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース・ハンデ踏まえ

スポンサードリンク