【京成杯オータムハンデ2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース・ハンデ踏まえ

9月10日開催予定、京成杯オータムハンデ2017の枠順が発表されました!中山芝1600mコースは三角形のおにぎり型コースなので脚質によっては枠が不利に働く可能性もあります!狙いの馬がどの枠に入ったか確認しましょう!

京成杯オータムハンデ2017の枠順が発表!枠番とハンデへの所感

1
ダイワリベラル
牡6 津村  56.0 66.7
12人気
2
ボンセルヴィーソ
牡3 松山  54.0 6.9
4人気
3
ガリバルディ
牡6 北村  57.0 32.9
10人気
4
オールザゴー
牡3 坂井  53.0 138.6
15人気
5
マルターズアポジー
牡5 武士沢 58.0 4.8
3人気
6
グランシルク
牡5 田辺  56.0 2.9
1人気
7
ウインフルブルーム
牡6 松岡  57.0 28.8
9人気
8
ブラックスピネル
牡4 吉田  57.0 7.7
5人気
9
ウキヨノカゼ
牝7 横山  55.0 18.2
7人気
10
ダノンプラチナ
牡5 蛯名  58.0 4.3
2人気
11
アスカビレン
牝5 松田  54.0 51.5
11人気
12
トーセンデューク
牡6 三浦  55.0 86.6
13人気
13
ダノンリバティ
牡5 松若  56.0 14.8
6人気
14
ミッキージョイ
牡5 内田  55.0 125.4
14人気
15
ロサギガンティア
牡6 杉原  57.0 146.0
16人気
16
マイネルアウラート
牡6 柴田  57.0

京成杯オータムハンデ2017が開催される中山芝1600mコースの特徴とは?

京成杯オータムハンデ2017が開催される中山芝1600mコースの特徴は、他場のワンターンのマイルコースとは打って変わっておにぎり型で且つアップダウンの激しいコース!急坂を控えるにもかかわらずペースも流れるため、東京・京都・中京・新潟の実績は当てにならないコース!

京成杯オータムハンデ2017で注目するべき血統とは

上記のようなコース特徴から他場で求められるような瞬発力ではなくスタミナ、パワーや持続力が求められるコース!となり近年はロベルト系の血統を持つ馬が台頭しています!しかし馬がら今回出走する馬の一頭ブラックスピネルの父タニノギムレットはロベルト系ながら急坂はあまり得意としないタイプ、過剰な評価は禁物。

京成杯オータムハンデ2017での筆者の穴馬予想

最近は来る穴馬を捉えられてはいますが馬券の買い方で撃沈。的中を拾えるまではワイド馬券でおとなしくやろうと思います!

◎ダイワリベラル
◯ボンセルヴィーソ
▲マイネルアウラート
△ウキヨノカゼ

京成杯オータムハンデの本命穴馬はダイワリベラルにしたいと思います!中山マイルでの
好走が多いダイワメジャー産駒にグレーターロンドンや昨年勝ち馬ロードクエストなどこのコースで一線級とやれているにもかかわらず今回は相当人気がなさそう!これらの馬連とボックスのワイドを買いたいと思います!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!最低限読んでよかった思っていただける記事の更新を心がけますので、応援とバナーへのクリックお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

この記事のまとめ

・京成杯オータムハンデ2017の枠順が発表!
・京成杯オータムハンデ2017で注目するべき血統はロベルト系とダイワメジャー産駒!
・京成杯オータムハンデ2017の本命穴馬予想はダイワリベラル・ボンセルヴィーソ・マイネルアウラート・ウキヨノカゼ!
(画像出典:netkeiba.com公式サイトより)

【京成杯オータムハンデ2017】穴馬のおすすめはこれだ!危険な人気馬と共に予想!

【京成杯オータムハンデ2017】過去レースから見るデータ・血統・ハンデの傾向

【紫苑ステークス2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース踏まえ

スポンサードリンク