【新潟2歳ステークス2017】枠順発表と予想!枠番・血統・コース・ハンデ踏まえ

新潟2歳ステークス2017の枠順が発表されました!内枠の差し馬降りなど枠振りが存在する新潟芝1600mコースにおいて枠順は重要!発表された枠順を早速確認してみましょう!

新潟2歳ステークス2017の枠順が発表!枠番とハンデへの所感

1
ムスコローソ
牡2 大野 54.0 4.6
2人気
2
トッカータ
牡2 丸田 54.0 55.3
13人気
3
テンクウ
牡2 北村宏 54.0 6.4
3人気
4
グランデウィーク
牡2 柴山 54.0 23.1
8人気
5
オーデットエール
牡2 柴田善 54.0 8.2
5人気
6
プレトリア
牡2 吉田隼 54.0 6.8
4人気
7
マイネルサイルーン
牡2 石橋脩 54.0 37.4
10人気
8
フロンティア
牡2 岩田 54.0 2.8
1人気
9
フィルハーモニー
牝2 柴田大 54.0 34.8
9人気
10
エングローサー
牡2 木幡巧 54.0 44.9
11人気
11
ラインギャラント
牝2 吉田豊 54.0 83.7
15人気
12
キボウノダイチ
牡2 高倉 54.0 61.1
14人気
13
シンデレラメイク
牝2 中谷 54.0 15.7
7人気
14
ダンツセイケイ
牡2 田中勝 54.0 51.2
12人気
15

新潟2歳ステークス2017が開催される新潟芝1600mコースの特徴とは?

新潟2歳ステークス2017が開催される新潟芝1600mコースの特徴とは、スタート後3コーナーに差し掛かるまで1000m弱、そしてスタンド前・ゴール板につながる直線も659mと長い直線を2本走り切らないといけないことからスタミナ・持続力・瞬発力を必要とされるコースです!

新潟2歳ステークス2017で注目するべき血統とは

新潟2歳ステークス2017で注目するべき血統は、上記のスタミナ・持続力・瞬発力を兼ね備えたロベルト系やダンチヒ系、そしてペースがスローになるようであればディープインパクトの瞬発力が発揮されやすいコースでもあります!

新潟2歳ステークス2017での筆者の本命予想

◎マイネルサイルーン
◯ムスコローソ
▲オーデットエール
△フロンティア

今年の馬場だと逃げ先行馬を買いたくないと思いながら、各馬の前走の内容などを見ていくも面白いレースをしている馬がいないなと考えていた中、1頭気になったのがこのマイネルサイルーン!前走の中京2歳ステークスではテン以外は全て11秒代と厳しい展開のレースをこなしていました!平坦変わり、ペースが落ち着くなどで一変を期待したいです!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!最低限読んでよかった思っていただける記事の更新を心がけますので、応援とバナーへのクリックお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

この記事のまとめ

・新潟2歳ステークス2017の枠順が発表!
・新潟2歳ステークス2017が開催される新潟芝1600mコースの特徴は、長い直線2本を合わせたU字コース!
・新潟2歳ステークス2017で注目するべき血統とはロベルト系とダンチヒ系!
・新潟2歳ステークス2017の筆者の本命予想は穴馬マイネルサイルーン!
(画像出典:JBISサーチ公式サイトより)

【新潟2歳ステークス2017】出走予定馬!過去データとコースの特徴

スポンサードリンク