【札幌記念2017】出走予定・登録馬!過去データとコースの特徴

札幌記念2017の出走予定・登録馬が発表!ルメールに鞍上交代のエアスピネル、一昨年の優勝馬ディサイファや前走強い勝ち方を見せたマウントロブソンなどが出走予定!札幌記念2017の過去データやレースが行われる札幌芝2000mコースの特徴についても調べてみました!

札幌記念2017の出走予定・登録馬一覧

アングライフェン 57.0 ステイゴールド産駒
エアスピネル 57.0 キングカメハメハ産駒
サウンズオブアース 57.0 ネオユニヴァース産駒
サクラアンプルール 57.0 キングカメハメハ産駒
サングラス 57.0 スタチューオブリバティ産駒
タマモベストプレイ 57.0 フジキセキ産駒
ツクバアズマオー 57.0 ステイゴールド産駒
ディサイファ 57.0 ディープインパクト産駒
ナリタハリケーン 57.0 キングカメハメハ産駒
マイネルミラノ 57.0 ステイゴールド産駒
マウントロブソン 57.0 ディープインパクト産駒
ヤマカツエース 57.0 キングカメハメハ産駒
ロードヴァンドール 57.0 ダイワメジャー産駒

札幌記念2017のレース過去データ

1番人気

2-5-0-3

牝馬

3-1-2-19

関東馬

2-5-4-49

関西馬

札幌記念2017が行われる札幌芝2000mコースの特徴

函館競馬場同様、柔らかく反発力の少ない野芝が敷かれているコースであることから中央主場のような切れ味鋭い瞬発力は出にくいコース!また、他の小回りコースに比べ楕円形のコースとなる為、捲りが聞きやすいコースでもあります!

ブログランキングへの協力のお願い!

ブログランキングに参加しています!最低限読んでよかった思っていただける記事の更新を心がけますので、応援とバナーへのクリックお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ

この記事のまとめ

・札幌記念2017の出走予定馬が発表!エアスピネルやマウントロブソンなど
・札幌記念2017注目の過去データは関東馬の連対率の低さ!
・札幌記念2017が行われる札幌芝2000mコースの特徴はまくりの聞きやすいオーバルコース!

(画像出典:JBISサーチ公式サイトより)

【札幌記念2017】過去レース結果から見るデータ・血統・斤量の傾向

【北九州記念2017】出走予定・登録馬!過去データとコースの特徴

スポンサードリンク