メキシコリーグの強豪サッカークラブや選手は?本田パチューカのライバル

本田圭佑選手が移籍することとなったパチューカが所属するメキシコリーグ、リーガMX
には他にも多くの強豪クラブや各国代表選手が所属しているので紹介したいと思います!

パチューカのライバルクラブ、UANLティグレス


(引用元:ティグレス公式ツイッター)

メキシコ北東部ヌエボ・レオン州はサン・ニコラス・デ・ロス・ガルサに本拠地を置くプロサッカークラブ。国内リーグ3回優勝、カップ戦優勝2回、スーパーリーガ優勝。

アンドレ=ピエール・ジニャック


(引用元:FootMercato)

遠く異国の地メキシコで活躍するフランス代表フォワード選手。リーグアンの強豪マルセイユに所属するも監督との不仲などで出場機会をなくしティグレスへ移籍。48試合に出場し32ゴールと爆発中!

パチューカのライバルクラブ、モンテレイ


(引用元:www.adiccionrayada.com.mx)

メキシコ北東部、ヌエボ・レオン州のモンテレイに本拠地を置くサッカークラブ。同じヌエボ・レオン州を拠点とするティグレスとはクラシコ・レヒオモンターノというダービー戦を有するライバルクラブ同士となる。リーグ優勝4回、カップ戦優勝。

ワルテル・ガルガノ


(引用元:SkySports)

セリエAにてナポリやインテルミラノに所属し日本代表長友佑都とチームメイトだったウルグアイ人選手。代表経験もあり豊富な運動量でピッチを駆け回るミッドフィールダーの選手。パチューカとの対戦があれば本田圭佑選手ともマッチアップすることになるでしょう・

パチューカのライバルクラブ、アトラス


(引用元:Pinterest)

メキシコ中部のハリスコの州都グアダラハラに本拠地を置くサッカークラブで、ックナイリーグ優勝、カップ戦を実に4回優勝しているノックアウト方式のトーナメント功者。下部組織からはメキシコの英雄ボルヘッティやラファエル・マルケスを輩出している。

ラファエル・マルケス


今年で38歳になるにもかかわらず先日行われたコンフェデレーションカップのメンバーにも選出されている選手。この選手を語るにおいて欠かすことができないのが、バルセロナである。スタメンとしてバルセロナでも定着しUEFAチャンピオンズリーグを優勝した選手。本田圭佑の壁となるであろう偉大なメキシコの選手。

本田圭佑が移籍!パチューカとはどんなクラブ?

パチューカ(メキシコ)とはどんなサッカークラブ?メンバー選手は?

この記事のまとめ

・メキシコリーグには強豪クラブや強力な選手が多数
・ティグレス、モンテレイやアトラスなどが本田圭佑移籍したパチューカのライバル

メキシコリーグ、リーガMXの日程は?本田圭佑のパチューカTV放送は?

パチューカのフォーメーションと選手一覧!本田圭佑のポジションは?

スポンサードリンク