本田圭佑が服装をいじられる?!意外なミランメンバーとの仲良し事情!!

過去の監督が口を揃えて言うように練習から気を抜かない本田圭佑選手。
そんな本田選手の黙々と練習している様からチーム内では孤立している印象を持つがACミランでは仲の良いメンバーとコミュニケーションを取り関係性は良好だった。

ミラン新オーナーによる爆買い補強関連記事はこちら

モンテッラ監督「本田はプロフェッショナル」

ACミランでの本田冷遇の根源であるモンテッラ現監督は記者からのインタビューの際に「キャリアを通して指導した中で5本の指に入るプロフェッショナルな選手」とコメント。
就任当初起用されないことやミランフロントを痛烈に批判したことで不仲説まであがったミハイロビッチ全監督も本田選手の試合や普段の練習時の取り組みを鑑みて態度を改めていったほどだった。

自身に対して不利な姿勢をとる人間の心さえも自身の前向きな仕事への取り組みで変えていった。そんな真面目で堅いイメージを持つ本田選手にも意外な面があった。

ミラン売却で高まる本田残留の可能性、関連記事はこちら

本田圭佑がメンバーに私服をいじられる!!

ミランチームメンバーで開催された食事会に出席した本田選手は同席した選手達の服装をからかったそう。代表戦などで帰国する(成田コレクション)際は派手なスーツやサングラスを着用するも常にスーツとネクタイ姿の規律と個性を併せ持った、話しかけづらいオーラを放ち現れるのだが、ミランではそれが格好の標的となっている。

本田選手が香水・ファッションブランドをプロデュース、関連記事はこちら

同席した選手からは「普段はみんなが彼の服装をからかう」と発言している。日本人は本田選手に対し真面目で堅いイメージを持つが、ACミランのメンバーはその本田選手の服装をいじっているとの事。またその日は普段いじられる側の本田選手がいじる側に回っていた事に対し、その選手は「しわのないスーツに腕時計を二つしている」本田選手の方がファッションセンスはおかしいに違いないと発言していました笑。

食事会の最中は英語で積極的に会話をしている

記者会見の様子などからもご存知の方は多いと思うが、本田選手は英語を話せます。VVVフェンロ時代も英語で話している映像がありましたが時間の経過に伴いその会話力もステップアップしています。

ミランのモントリーボ選手などをはじめイタリア人メンバーは英語を話せるそうで英語でのコミュニケーションを
積極的にとる本田選手は自然とそのメンバーに溶け込むことになっていったとのこと。イタリア語しか話せない監督コーチ陣としっかり連携をとりたい際はモントリーボ選手を介して本田選手は監督達とコミュニケーションをとっていたとの事。ミハイロビッチ監督時代には結果を残すことで重宝された経緯があったが、その際よく評価にあがっていたのは本田選手より後ろのポジションを取るデシーリオ選手やアバーテ選手との連携であったがその円滑な連携は普段からのコミュニケーションが奏功していたのでしょう。

不遇な時を過ごすミランでの選手生活なので、応援する側はさぞ孤独な戦いを続けているのだろうと思う所でしたが、プロフェッショナルであることに高い意識を持つ本田選手はピッチ外においても、色々な形で積極的にコミュニケーションを取ることで良好な関係性を築き、またそれをピッチ内でも活かそうとしているようにも感じられました。

2017年6月でミランを退団、最新オファー関連の記事はこちら

スポンサードリンク